So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 [日常]

12月13日には娘が二宮主演の映画を見たいと言って
母と暮せば
を見に行きました、
内容が重い映画なのだからと主演が吉永小百合だからでしょうか?
観客の平均年齢が高かったです。

内容は面白いというと語弊があるかもしれませんしなんというか、納得のいくうまい作りですね、山田洋二監督です。

本日12月20日は買い出しに出た後家族と別れて
私一人で映画に行きました。

見たのは スターウォーズ フォースの覚醒
です。

ネタばらしはしませんのであまり内容は書きませんです。
映画化確定の初期段階のころの方がネットで検索すると
ストーリーが良くわかる記事が多かったとおもうのですが。
最近はあまり内容に触れない予告編もさわりのさわりみたいなのばっかでしたから
すっかり忘れてましたので、初期の主演の俳優さんたちは友情出演程度かしらんと思ってました。

でも、今回の主人公はあの女の子なのかな?

映画を見て、一言 年取ったな~ です。

スターウォーズ 好きなら納得の映画でしょう。

観客は7割ぐらいの入場でした、客層は若干若めです。
今の若い子や子供には妖怪ウオッチのほうが人気があるのでしょうね。


今回のスターウォーズ フォースの覚醒のエンドロール後の映像
あれってバット・ロボット って言う会社のロゴだったのね。
知らんかったよ。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。